7つのエクササイズで猫背改善♪

    〈 骨盤スライド猫背に効果的なエクササイズ 〉

その1 ヒップリフト〜猫背矯正につながる骨盤のゆがみ改善~

【ヒップリフト~猫背矯正につながる骨盤のゆがみを改善~】

猫背につながる骨盤のゆがみは、お尻の筋肉が弱くなることが原因のことが多く、骨盤からつながっている背骨も上手く動かないことが多いです。

 

そんな、骨盤から起こる姿勢のゆがみを改善する為のエクササイズが「ヒップリフト」。

お尻の筋肉を鍛え、背骨の動きを引き出すことで、骨盤からのゆがみを改善していきます!

 

<骨盤スライド猫背の方のポイント>

骨盤スライド猫背の方は、お尻の筋肉が弱くなっています。

まずは足でしっかり床を押しながらお尻を上げて、お尻の筋肉に力が入るようにしていきましょう!

その2 ロッキングチェア〜猫背矯正につながる股関節の動き改善~

【ロッキングチェア~猫背矯正につながる股関節の動き改善~】

猫背矯正の為には、まず骨盤を正しい位置に戻す必要があります。

その為には、股関節を正しく動かす必要があります。

このエクササイズで、普段うごきにく股関節を少しずつ動かし、骨盤正しい位置に戻していきましょう!

 

<骨盤スライド猫背の方のポイント>

骨盤スライド猫背の方は、最初は大きく動かすことが難しいので、まずは小さな動きからスタートしていきましょう。

徐々に大きく動かすことで、股関節の動きも大きくなり、骨盤のゆがみの改善に繋がります。

その3 ソラシックツイスト〜猫背を治すストレッチ~

【ソラシックツイスト~猫背を治すストレッチ~】

猫背の方は、肩や胸や腕の筋肉が固まってしまっています。

その硬い筋肉を伸ばすのにおススメのストレッチがこちらのソラシックツイスト。

筋肉を伸ばしながら、同時に固まった背骨の動きも引き出せるので、この後のエクササイズもやりやすくなります。

 

<骨盤スライド猫背の方のポイント>

骨盤スライド猫背の方は、この動きで一緒に骨盤も動きやすくなります。両足は離れないようにくっつけながら行いましょう!

その4 サイドプランク〜猫背矯正につながるわき腹の筋トレ~

【サイドプランク~猫背矯正につながるわき腹の筋トレ~】

猫背の方は、体幹の筋力が弱いことが多いですが、特に骨盤スライド猫背の方は、わき腹の筋肉の弱さが原因で猫背に繋がっていることも多いです。

日常生活であまり使わないわき腹を鍛え、正しい姿勢を作っていきましょう!

 

<骨盤スライド猫背の方のポイント>

骨盤スライド猫背の方は、横向きの姿勢でも骨盤が前にスライドしやすくなります。

まずは頭から骨盤、足まで真っ直ぐの体勢を意識しながら行ってみてください!

 

その5 リバースプランク〜猫背矯正エクササイズ~

【リバースプランク(呼吸)~猫背矯正エクササイズ】

いよいよ直接猫背の部分を矯正していきます!

猫背の方は、肩が内側に入り、胸や肩の筋肉が硬くなっています。

そんな硬くなった筋肉をストレッチしながら、弱くなった肩甲骨や背中の筋肉を鍛えるのがこちらの猫背矯正エクササイズです!

 

<骨盤スライド猫背の方のポイント>

骨盤スライド猫背の方は、この体勢だと背中全体が丸まりやすくなります。胸を張り、手で床を押すことで、正しい姿勢を保ちながら行ってみてください!

 

その6 プレイ~猫背矯正エクササイズ~

【プレイ~猫背矯正エクササイズ~】

猫背の部分を反らすエクササイズですが、コレは少し簡単な形で行います。

このエクササイズで背骨を反らす感覚を掴んでから、次の猫背改善エクササイズ「スワン」に移行していきましょう!

 

<骨盤スライド猫背の方のポイント>

骨盤スライド猫背の方は、肩甲骨周りの筋肉も弱くなっていることが多いので、まずは手で床を押して、頭の位置が下に落ちないようにしながら背骨を動かしていきましょう!

その7 スワン~猫背矯正エクササイズ~

 

 

 

【スワン~猫背改善エクササイズ~】

猫背矯正の最後は、実際に猫背で丸まった背骨を反らしていきます。

お腹を締めたまま行い、腰ではなく猫背で丸まった胸の部分を反らしていきます。

今までのエクササイズの総仕上げです!

感覚を掴むのが少し難しいですが、その分出来た時の猫背矯正効果も高いです!

 

<骨盤スライド猫背の方のポイント>

骨盤スライド猫背の方は、この時骨盤が動きやすく、その為腰が反ってしまします。

お腹に力を入れ、骨盤は床に押し付けるようにして、腰の反りを止めておきましょう!