7つのエクササイズで猫背改善♪

    〈 腰カチカチ猫背に効果的なエクササイズ 〉

その1 ヒップリフト〜猫背矯正につながる骨盤のゆがみ改善~

【ヒップリフト~猫背矯正につながる骨盤のゆがみを改善~】

猫背につながる骨盤のゆがみは、お尻の筋肉が弱くなることが原因のことが多く、骨盤からつながっている背骨も上手く動かないことが多いです。

 

そんな、骨盤から起こる姿勢のゆがみを改善する為のエクササイズが「ヒップリフト」。

お尻の筋肉を鍛え、背骨の動きを引き出すことで、骨盤からのゆがみを改善していきます!

 

<腰カチカチ猫背の方のポイント>

腰カチカチ猫背の方は、文字通り腰が硬くなって、背骨が動きにくいです。

まずは背骨の動きに集中して、ゆっくり行いましょう!

その2 ランバーローテーション〜猫背矯正につながる背骨のストレッチ~

【ランバーローテーション~猫背矯正につながる背骨のストレッチ~】

猫背を矯正する為には、背骨の動きを引き出す必要があります。

まずは、猫背で丸まった胸の部分ではなく、その下の腰の部分から動かしていきましょう!

腰カチカチ猫背で固まった腰の部分をほぐすように、ゆっくり左右に倒していきましょう!

 

<腰カチカチ猫背の方のポイント>

腰カチカチ猫背の方は、この動きはかなり苦手で、上手く左右に膝が田尾らてくれないと思います。

まずはゆっくり左右に膝を倒していき、少しずつ大きく動かしてきましょう!

 

その3 ベリーリフト〜猫背矯正につながる背骨のエクササイズ~

【ベリーリフト~猫背矯正につながる背骨のエクササイズ~】

猫背で丸まった部分の背骨を反らす前に、その少し下の部分をまずは丸めていきます。

背骨は真っ直ぐが正しい形ではなく、適切なカーブがあります。

その適切なカーブを作る為、まずは適切な丸みを作っていきます!

呼吸を深くする効果もあります!

 

<腰カチカチ猫背の方のポイント>

腰カチカチ猫背の方は、まずこの体勢を作ることからスタートしましょう!

手で床を押し、おへそを天井に向かって突き上げるようにして、背骨全体を丸めていきましょう!

その4 きゃっとばっく〜猫背矯正エクササイズ~

【きゃっとばっく~猫背矯正エクササイズ~】

猫背で丸まった部分だけでなく、固まった背骨全体をコントロールしていきましょう!

全体を丸める、全体を反らすという動きを繰り返し、背骨をコントロールする感覚を掴んでいきましょう!

 

 

<腰カチカチ猫背の方のポイント>

腰カチカチ猫背の方は、背骨の下の方を丸めることが苦手です。

丸めるときはおへそを天井に突き上げるようなイメージで丸め、反らすときはお腹を締めたまま反らしていきましょう!

その5 レッグサークルズ〜猫背矯正の為の股関節エクササイズ~

【レッグサークルズ~猫背矯正につながる股関節のエクササイズ】

骨盤を正しい位置に戻す為には、股関節の動きが重要です。

特に骨盤が後傾(後ろに傾いている状態)の腰カチカチ猫背の方は、股関節の前側の筋肉を鍛えることで、骨盤のゆがみを改善していけます!

 

 

<腰カチカチ猫背の方のポイント>

腰カチカチ猫背の方は、この体勢で骨盤が動きすぎたり、腰の隙間が動きやすいです。

まずは腰の隙間を手の平一枚でキープできる範囲の、小さな動きで繰り返していきましょう!

その6 リバースプランク〜猫背矯正エクササイズ~

【リバースプランク(呼吸)~猫背矯正エクササイズ】

いよいよ直接猫背の部分を矯正していきます!

猫背の方は、肩が内側に入り、胸や肩の筋肉が硬くなっています。

そんな硬くなった筋肉をストレッチしながら、弱くなった肩甲骨や背中の筋肉を鍛えるのがこちらの猫背矯正エクササイズです!

 

<腰カチカチ猫背の方のポイント>

腰カチカチ猫背の方は、骨盤が正しい位置に保てず背中が丸まりやすくなります。先ほどのヒップリフトのイメージで、骨盤を少し立てるイメージで正しい姿勢を保って行いましょう!

 

その7 スワン〜猫背改善エクササイズ~

 

 

 

【スワン~猫背改善エクササイズ~】

猫背矯正の最後は、実際に猫背で丸まった背骨を反らしていきます。

お腹を締めたまま行い、腰ではなく猫背で丸まった胸の部分を反らしていきます。

今までのエクササイズの総仕上げです!

感覚を掴むのが少し難しいですが、その分出来た時の猫背矯正効果も高いです!

 

<腰カチカチ猫背の方のポイント>

腰カチカチ猫背の方は、背骨を動かす感覚を掴むのが難しいと思います。

まずは背骨を動かすというよりは、「頭を遠くに引っ張る」イメージで、少しずつ頭を持ち上げていきましょう!