猫背のキホン

≪キレイな姿勢≫

 今日はご主人様に代わって、ミチが『キレイな姿勢』についてお話させて頂きますね。

 

『「背筋」を真っ直ぐ伸ばしなさい!!』って、お母様や先生に言われた経験はありませんか?

 

 子供のころの影響ってとっても大きくて、その為「キレイな姿勢」というと、背骨が真っ直ぐなイメージを持つ方もいらっしゃるんですって!

 

 

 

 実は、背骨は首(頚椎)、胸(胸椎)、腰(腰椎)、お尻(仙骨)尻尾(尾骨)といくつかのパーツに分かれていて、全体的には「S字」を描く様に出来ています。


猫背と背骨の関係はこちらから!

 

 

 

 その中の胸の背骨は、生まれ持って後ろに弯曲しているのですが、その後ろへの弯曲が強くなって背中が丸まり、肩や頭が前に出ている状態というのが、いわゆる「猫背」という姿勢。

 

ちなみに猫であるミチの背骨は、『S字』ではなく、『C字』です。

 

『Cat』だけに

≪猫背簡単チェック法≫

 ミチが神楽坂の街をお散歩していると、私たち猫みたいに、背中が丸まった猫背の人間達をたくさん見かけます。

 

 ご主人様も、「最近は猫背じゃない方が珍しい」って、お風呂上がりに牛乳を飲みながら言ってました。

 

 ミチがご主人様から教えてもらった、猫背の簡単チェック法を皆さんにもお伝えさせて頂きますね。

 

「猫背の簡単なチェック法としては、楽にして立っている状態を横から見て、
① 足(外くるぶし)②骨盤(お尻の横のクリクリした骨)③肩④頭(耳の穴)が真っ直ぐに揃っているかどうかなんですって。

 

「キレイな姿勢」は、その4つのポイントが真っ直ぐに揃っていて、「猫背」の方の場合は、「外くるぶし」から真っ直ぐ上に引いた線よりも、肩と頭が前に出ていて、背中は丸まり、アゴが少し上がった状態。

 

とっても苦しそうね……