デスクワークとむくみ

 デスクワークが長く続くと、猫背になったり、肩こりや眼精疲労や頭痛に繋がるケースは多いけど、実はご主人様の所にくる悩みで多いのは女性の場合は『むくみ』!!


 朝履いてきたパンプスやヒールが、デスクワークを終えて、帰る頃には、パンパンに感じるなんてことは、ないかしら?


冬のブーツだと、なおさら感じるかもしれないわね!


 むくみについては、食事などをはじめ、もちろん、色々な原因が考えられるんだけど、椅子の高さや座り方も、大きな原因として考えらえれるの。


 以前、椅子に座っている時の歪みチェックとして、以下のチェックポイントをあげさせて貰ったんだけど、覚えているかしら?


「歪みチェックポイント」

・足の裏は地面に付いているかしら?

・膝はだいたい90度になっているかしら?

・足と足の間の幅と両膝の間の幅では、

 両膝の間の幅の方が狭くなっていないかしら?

・坐骨に体重はかかっているかしら?

・左右のお尻に均等に体重はかかっているかしら?

・脚を組んで座る癖はない?


 この中で、特にむくみに影響しやすいと考えられるのが、足の裏がしっかりと地面に着いていない人と、脚を組んで座る癖のある人ね。


 例えば、足の裏が地面に着いていない人は、ももの裏が常に椅子の座面に圧迫されることで、ももの裏の血管も圧迫されて、血液の流れが悪くなりやすいの!!


 そして、ももの付け根の部分、いわゆるソケイ部には、血液やリンパの流れにとって、大切な場所があるんだけど、脚を組むことで、その部分が圧迫されやすくなるのよ。


 そうすることで、足先からのリンパや血液の流れが滞り、帰る頃には、脚がパンパンなんてことにもなりやすいの。


 だから、デスクワークでむくみやすい人は、食べ物などを考えるのも大切だけど、椅子の高さが自分に合っているかや、座り方なんかも日頃から意識して、なるべく1時間に1回は椅子から立ち上がる様にしてみてね♪


そうすることで、今より脚がスッキリすると想うわ。


 皆で猫背も改善しながら、むくみ知らずの健康的でキレイな脚を創っていきたいわね♪