猫背とデスクワーク

「猫背とデスクワーク」について、お話をさせて貰うわね!

昔は、太陽が昇れば畑を耕したり、

田植えをしたりといった、身体を動かす生活をしていたけれど、

特に「きゃっとばっく」がある、東京の様な都市部では、

多くの人は、畑を耕したり、田植えをすることなんて無いわよね?


 じゃあ、何をしているのかっていったら、きっと多くの人は、椅子に座った状態で、

パソコンに向かい合って、1日カタカタしてるんじゃないかしら


椅子に座って長時間働いていると、

ほとんどの人は、キレイな姿勢を維持できずに、

悪い姿勢のまま長時間いつづけてしまうのよね!!

 

 例えば、椅子に座っている時

 

・足の裏は地面に付いているかしら?

・膝はだいたい90度になっているかしら?

・足と足の間の幅と両膝の間の幅では、

 両膝の間の幅の方が狭くなっていないかしら?

・坐骨に体重はかかっているかしら?

・左右のお尻に均等に体重はかかっているかしら?

・脚を組んで座る癖はない?


 まだまだ、チェックするポイントはあるんだけど、上のチェックポイントのうち、1個でもチェックが付いていれば、キレイな座り方は出来ていない場合がほとんどね!

 

一般的にお仕事をしている時間が8時間だと考えると、歪んだ状態で1日の3分の1を過ごしている訳だし、逆に8時間も悪い姿勢になる為に、矯正をしていると考えると凄いわよね!!


 そして、その悪い姿勢を、少しずつ脳が覚えていってしまって、「悪い姿勢」が、あなたにとっての「普通」になってしまうのよね。


 もちろん、ズッとキレイな姿勢で座り続けることは難しいし、現実的ではないと思うわ!!


 じゃあ、何をしたら良いかというと、大きくは以下の2つなの

 

1、キレイな座り方を学び、なるべくその姿勢を意識して座る

2、1時間に1回くらいを目安に立ち上がる

 

スグに実践できるのは2だから、先ずは今日からデスクワークの合間には1時間に1回立ち上がって、伸びをしたりしてみることをおススメするわ♪


 職場の雰囲気的にやりにくい人は、お手洗いに立つフリをして、廊下とかでやって貰うと良いかもしれないわね!

 そして1のキレイな座り方だけど、先ずはよくない座り方としては、この様な座り方の方が多いわね


「よくない座り方」

・骨盤は後ろに傾いている

・坐骨ではなく仙骨で座っている

・背中が丸まって、頭は前に出てしまう


 

 そして、「良い座り方」というのがこの様な座り方よ

 

「よい座り方」


・足の裏は地面に付いている

・膝はだいたい90度になっている

・足と足の間の幅と両膝の間の幅は拳1~2つ分の幅になっている

・骨盤は立ち、左右の坐骨に均等に体重がかかっている

・肩は開いて、背筋がスッと上に伸びている


 コレがキレイな座り方のポイントよ!!


 あとは、どんなにこのキレイな座り方を意識したとしても、椅子の高さ自体があっていないと、足の裏が地面に着かないし、お尻をのせて座る部分にあたる、座面の形状によっても、キレイな姿勢で楽に座れるかが変わってくるから、キレイな姿勢を意識して座るのはもちろんのこと、椅子自体が自分に合っているのか?といったことや椅子と机の高さが合っているのか?なども、一緒に見直していくことが大切なのよ。


 今日からぜひ、キレイな姿勢を創る為にも、日頃からキレイな座り方を意識したり、本当にこの椅子と机で良いのか?などを見直してみてね。


その先には、きっとキレイな姿勢のあなたが待っているわ♪




猫背矯正の為のデスクワークのポイント①


猫背矯正の為のデスクワークのポイント②