猫背とむくみ

 ご主人様の所に猫背で相談に来られるお客様も、「むくみ」で悩んでいる方が多いので、

ミチだけにちょっと寄リ道という事で、「むくみ」について解説せて頂くわね。


 多くの方は、病気による「むくみ」というよりは、一時的な「むくみ」について悩んでいる方が多いと想うので、今日はそちらについてお話させて貰うわ。


 通常、毛細血管から染み出してきた水分は再度、毛細血管に吸収されるか、

リンパ管に吸収をされるんだけど、リンパ管に吸収をされた水分はリンパ液と呼ばれ、「筋肉のポンプ」や「呼吸のポンプ」の力を借りてリンパ管の中を流れていき、最終的に鎖骨の辺りにある、静脈角(じょうみゃくかく)で、静脈に流れ込み、血漿(けっしょう)となって心臓に入り、全身を流れていくのよ!


 一時的な「むくみ」の原因は、塩分の摂りすぎだったり、脚の筋力低下だったり、長時間の立ち仕事やデスクワークだったり、睡眠不足だったり、色々と考えらえれるんだけど、その中の1つとして、「猫背」が考えられるわね。


 さっき、リンパの流れを説明させて貰ったけれど、最終的にどこにリンパが集まるか、覚えているかしら?


 そうっ!!

鎖骨の辺りにある、静脈角という所なの

 
 だから、雑誌とかでよく見かけるむくみ解消のマッサージなんかも最初に鎖骨の辺りをながしていくのよ


 そして、猫背の姿勢をイメージして貰えると分かりやすいんだけど、猫背の人って、

背中が丸まって、肩や頭が前に出ているわよね。

この姿勢になると、リンパが最終的に流れ込む鎖骨のあたりは詰まってきてしまうのよ!!


 ホースの出口の部分が狭くなってしまったら、水の流れが滞ってしまうわよね。


 しかも、肋骨が本来の形から変形してしまいその肋骨にくっ付いている、呼吸に最も大切な筋肉である横隔膜も変形してしまって、上手く使えなくなってしまうから、呼吸が浅くなりやすく、呼吸が浅くなることで、リンパの流れを促してくれる「呼吸ポンプ」の働きも低下をしてしまうことが考えらえるわ!!


 「むくみ」を改善するためにも「猫背」の改善は大切ってことね♪


 その為にも、今までご紹介させて貰った猫背矯正ストレッチやエクササイズを、先ずは行ってみてね!